アーティスト年賀状

コロナ禍でも伝えたい“つなぐ・つながる”をテーマとした、

今年限定のアーティスト年賀状が新登場!

多彩なジャンルの年賀状からお気に入りのデザインがきっと見つかる!

デザイン一覧はこちら

  • 01
    平石智美
    1988年生まれ東京都在住。白い紙をベースにカラフルな染め和紙の切り貼りで色を付ける「白い切り絵」で、動物や花、女性や四季の風景をモチーフに華やかに表現している。アナログでの切り絵のほか、PC上で紙の切り貼りをして作るデジタル切り絵の制作も行う。オリジナルデザインによる切り絵本、切り絵キットも全国で販売中。
  • 02
    石田享子
    大阪府在住 水彩童画家。カナダ・プリンスエドワード島滞在を機に「ゆっくりと流れる時」をテーマに水彩絵の具で制作を続けています。作品は色を大切にしながら穏やかな空気が感じられる物語性ある絵を心がけており、主に子供・小動物・風景などを描いています。これまでに挿絵、商品イラスト、絵本のイラスト、教材イラストなどを担当。2020年には大阪府堺市にアトリエKAKIYOを構え制作をしながら週に3日間OPENしています。2021年4月横浜で個展を開催予定。
  • 03
    亜土夢
    東京デザイナー学院にてグラフィックデザインの基礎を学ぶ~広告代理店勤務。子育ての傍ら在宅ワークʼ96年武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒イラストも描けるグラフィックデザイナーとして、フリーランスで長年やっております。水彩(墨絵含む)をADOBEで発展させたり、抽象的なイメージに展開したり、最近はアート性の高いイラストレーションを目指しています。
  • 04
    沙月
    千葉県在住、イラストレーター。カラーインクで優しく温もりのある画風を心がけています。カラーインクで優しく温もりのある画風を心がけています。
  • 05
    Robert Edwin
    ボールペンを中心作品を制作しています。独創的で、非常に細かい細密画を描いています。また、その作品を使用して特殊なシートに印刷して、様々なグッズを手作りで制作し全国クラフトフェアなどに出展して販売しています。見るアートから使うアートをテーマに幅広い分野で活動しています。 アート活動として、海外のアートフェアや国内外での個展などをしています。2020年9月には、大阪にあるエディオンなんば本店での展示販売、2021年1月に、銀座三越での個展を開催する予定です。多くの人に感動してもらえる作品を目標に制作しています。
  • 06
    芦刈将
    大阪出身、宇都宮在住。心の故郷沖縄。手描きの線を活かしたかっこいいイラストが好評です。しゃぶしゃぶ屋の社員で、長年黒毛和牛をスライスしていたのでイラストレーターの中では一番肉を観ていたのではないでしょうか。今はフリーランスでイラスト描きながら休憩にジョギングと家庭菜園楽しんでます。
  • 07
    ふでむら薫里
    デザイン書道家。クールに、ダイナミックに、モダンに、筆文字など様々なご依頼にお応えして書道作品をご提案制作。毛筆の特徴を活かした表現で、英語や線・模様・イラストも多数制作。また、文字や言葉をモチーフに、観て感じるアート書を創作。筆文字や年賀状デザイン、毛筆フォントコンテストなど受賞歴多数。「デザイン毛筆ふでむら」2005年設立・運営名鑑「日本のデザイン書道家」作家作品掲載
  • 08
    白川香翠
    書家 白川香翠デザイン書道教室主宰。福岡県出身 東京都在住。文部科学省後援毛筆書写検定1級(最高位)日本デザイン書道作家協会元正会員幼少より書を、のちにデザイン書道を学ぶ 2020年6月吉祥寺駅近くにデザイン書道教室を開設デザイン書道、筆ペン、ボールペン字講座を開講中代官山にて個展2回開催主な制作実績に日清麺職人旧パッケージ文字、ダイワロイヤルホテルグランデ京都ロビー天井の書など余白の美しさを大切に考え制作しています
  • 09
    本多里美
    武蔵野美術大学卒業。日本画家、和風イラストレーター。箔や和紙など素材にこだわったオリジナリティを追求した作品の提案をしています。個展2015年「箔で描く」ギャラリーLa Mer(銀座)受賞・入選歴第48回 日春展 入選第26回 日本の自然を描く展 優秀賞第103回 二科展 デザイン部  奨励賞第104回 二科展 デザイン部  特選賞
  • 10
    aurinco
    宮崎県出身、埼玉県在住。20年間グラフィックデザインやWEBデザインの仕事に携わり、6年前からフリーランスに。機関紙表紙イラストや月刊誌の4コマ漫画の継続担当、民話絵本、絵本アプリ、OEM商品デザインなど、イラストや絵本、キャラクター、雑貨デザインなど幅広く対応できるクリエイターとして活動中。「こども」「自然・環境」「色」「世界観」をキーワードに、見る人を引き込むような作品作りを目指しています。
  • 11
    飯田峰空
    1986年生まれ、神奈川県出身。6歳より書道を始め、23歳で師範資格を取得。2015年、第32回産経国際書展にて特選を受賞。2018年、パリ・ルーブル美術館開催のアートフェア『Art Shopping 2018』に出展。2018年、酒造メーカー主催の日本酒ラベルのコンペで、233作品の中から文字が採用される。(菊の司酒造株式会社「膠漆の交わり」)2019年、東京駅にある「丸の内K I T T E」開催のアート展に参加。同年、東京都・京橋のギャルリーフロレゾンにて個展を開催。商品ロゴ、広告・テレビのタイトル文字の制作、作品発表、ワークショップ講師を行っている。
  • 12
    葛谷綺仙
    書道家calligrapher:葛谷綺仙(KisenKuzuya)1988年静岡県出身。9歳で書に出逢う。第34回産経国際書展秀作受賞。J-culturefestの書道ゾーン出演。クラウドファンディング「きびだんご書初め祭り」での講師。ロゴ、飲食店の品書き、命名書、ウェディングボード、iphone/Tシャツデザイン、海外に向けて作品創作。Discover The One Japanese Art2018 in London選出アーティスト。オランダアムステルダム「Ramen-Kingdom」の店舗ロゴ。青森カシスファーム「梵珠わいん」ロゴ。銀座寿司店「寿司さいしょ」の看板ロゴ。日本橋寿司店「日本橋群八」の店内装飾品。葛西「一香坊」の店内装飾。「瑩」楽曲タイトルロゴ。普段は、おしゃべりでも墨の香りに包まれている時は、真剣モードに。
  • 13
    村上暁子
    フリーイラストレーターとして活動中。こども用、ビジネス用書籍、玩具や雑貨等の絵を描きながら、個展、グループ展、アートイベントなどでの展示活動をしています。0.03、0.05ミリペンで描く繊細な線と、水彩絵の具のあたたかい色彩が特徴。「木」や「街並み」の絵の中に女の子や動物たちのちょっとしたしぐさや表情を細かく表現しています。ずっと見ていても飽きない絵、ずっと見ていると何か発見できる絵、そして物語性を感じることができる絵を描いていきたいと思っています。
  • 14
    MEOMEO
    1987年 神奈川生まれ。東京工芸大学大学院メディアアート専攻デザインメディア領域修士課程修了その後、都内で働きながらイラスト活動をしています。私のイラストには動物が多く描かれています。彼らは猫だろうが熊だろうがお互いにフラットな関係を持っています。お互いに認め合いつつ一定の距離感を大事にしており、その関係性の中で各々、自由に生きています。そののびのびとした自由さはまるで浮遊しているかのような軽さを帯びています。
  • 15
    川端隆嗣
    1975年奈良県生まれのイラストレーター。京都精華大学卒業後、透明水彩を使った、緻密で明るく楽しいファンタジーイラストを描いています。現在はアートイベントに参加しつつ、東京、大阪などで個展を開催。画材は、アルシュ水彩用紙、ホルベイン透明水彩などを使用しております。イラストのご依頼も受け付けておりますので、テーマに合わせたファンタジーイラストやリアルタッチの水彩画などご希望がありましたらどうぞご依頼ください。
  • 16
    イワタニユウスケ
    みんなにSpotlight!、ゆうちょカレンダー、DARTSLIVE 日本郵政 キンコーズ、資生堂BeautyEmpowers ユニクロ UTGP2015特別賞受賞、 タカシマヤ、東急ハンズ、JR東海、その他多数のビジュアルイメージ。
  • 17
    西田真菜
    イラストレーター。東京都在住。幼少期をインド、鎌倉で過ごす。インドの鮮やかな色彩感覚や、山と海に囲まれた古都鎌倉の穏やかな空気が後の作風に影響を与えている。明治大学卒業後、印刷会社で勤務。営業職のかたわら、もともと好きだった絵を改めて描き始め、夜間のセツ・モードセミナーでイラストレーションを学ぶ。SNS上に作品を投稿したことがきっかけで、次第に仕事の依頼が増え、15 年よりフリーランスのイラストレーターとして活動開始。人や動物を色鮮やかに柔らかく描くタッチが得意。広告や商品パッケージ、書籍などで活躍中。主な作品に、ジャパンベーカリーマーケティング店舗ロゴイラスト多数、『子どもの頭と心を育てる100 のおはなし』(宝島社)表紙挿画、日本橋三越広告などがある。
  • 18
    Patterndesigner maya
    神奈川県在中。ファッション・テキスタイルデザインを経験後、模様に魅了され模様デザイナーとしてフリーランスになりました。自然が育んだ風景や風物の美しさをそのまま閉じ込めたいという想いと手描きの柔らかさや偶発性を大事にしながら”花蝶風月”をテーマにした模様を描いています。時計、車のラッピング、キャラクタープリント生地、インテリア、浴衣、着物、数々のデザインコンペで受賞。パッケージ、雑貨、インテリア壁紙、ウェディング関係、車関係、浴衣などの幅広い分野で仕事をさせていただいております。
  • 19
    とも。
    1973年横浜うまれ、横浜在住。シンプル&カラフル&スマイルをモットーに、小さなお子さんから年配の方まで親しめるような作品を心掛けている。猫やうさぎ、天使をモチーフとした絵画の他、手工芸作品も手掛けている。日々の生活で、ホッとできる時間に寄り添えるような、ウキウキわくわくした気持ちの彩りとなるような作品を目指し、作品を通して「微笑みの生まれる空間」を作っていくことを目標に鋭意活動中。
  • 20
    ふじもとめぐみ
    1991年生まれ。京都府出身、滋賀県在住。2013年からイラストレーターとして活動を開始しました。ころころ、もちもち、ふわふわで、ちょっとおちゃめな動物の絵を主に描いています。ぶた、とり、げっ歯類が特に好きです。LINEスタンプ、児童書、挿絵、まちがいさがしなどのお仕事に携わらせていただく機会が多いです。オリジナルキャラクター「ほてぽてこぶたちゃん」もよろしくお願いいたします!
  • 21
    江戸川南斎
    墨絵師/デザイナー。1978年新潟市生まれ。新潟デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。デザイン会社勤務を経て、現在はフリーでイラストやデザインのお仕事をしております。墨と筆を用いた躍動感ある墨絵イラストを描いていきます。武士・妖怪・仏画など日本古来のものを題材としています。主にインバウンドグッズのデザイン、和テイスト媒体の広告イラスト、スポーツ関係のイラストを手がけております。跳ね、はらい、かすれ、墨しぶきなど、手作業でしか生まれない墨絵の世界をご提供していきます。
  • 22
    フジワラフサコ
    神奈川県在住。武蔵野美術大学短期大学部油絵学科卒。あとさき塾25期生18年前より、雑貨作家として活動開始。フェルトシートで、イラストを描いたり、ワッペン、ブローチ、アップリケ付きポーチなどを制作しています。どこか懐かしくて、あたたかな気持ちになるような、そんな作品作りを心がけています。
  • 23
    いたのなつみ
    1989年 岡山県岡山市生まれ。広島県福山市在住。岡山県立総社南高校で美術、岡山県立大学でグラフィックデザインを学ぶ。印刷会社、広告関係の会社でグラフィックデザイナーを経て、フリーのイラストレーターに。イラストレーターズ通信会員。幼児・児童書、教材、クラフト、パズル誌、広告、年賀状などで活動中。デジタルでの制作ですが、あたたかみ・厚みのあるタッチで、元気なキャラクターや色の組み合わせが得意です。ワクワク楽しいイラストレーションをお届けします!
  • 24
    Cigarette-burns
    画家、デザイナー、イラストレーター、ペインター と福岡を拠点に国内外で様々な活動をしているアーティスト Maru の活動の総称。NY発のバックブランド「ManhattanPortage」やファッションブランド「Johnbull 」、「GALLERIE」など多数のアパレルブランドとの公式コラボレーションを展開。服やアクセサリーなど身に纏い使用していく中で完成されていく進行形のアート作品などを制作中。
  • 25
    今井綾円
    幼少の頃に書道の世界に魅了され、高等学校書道科にて古典書道を専門的に学ぶ。TVCM、広告媒体、空間デザインアート、アーティストCD・ツアーロゴ、映像タイトルなど様々なシーンの書作品を手がける。2018 国立公文書館 秋の特別展 「躍動する明治ー近代日本の幕開けー」にてフォトスポットアートを手がける。2019 第52回全日本書道芸術展デザイン書道部門 グランプリ受賞。2020 第53回全日本書道芸術展デザイン書道部門 全日本書道芸術院賞受賞。綾円書道塾主宰。
  • 26
    白川千佳
    シュールでポップ。時におもしろおかしく。線の動きを大切に、見てて楽しくなるような絵を描いています。線の動きを大切に、見てて楽しくなるような絵を描いています。
  • 27
    Zinkai
    稔絵(じんかい)水墨イラストレーター・グラフィックデザイナー。水墨画独特のかすれやにじみ、濃淡を活かした人物・動物・妖怪、キャラクターの表現を得意とする。デジタル処理を活かし水墨の写真合成や着色、デザインなども手掛ける。
  • 28
    ウシオダヒロアキ
    1977年生まれ 茨城県出身/東京都在主11年務めた衣料品メーカーで自社製品のデザインイラストを担当。2017年に独立。手描きによる動きのある線、ポップな色、遊び心を大切にしながらOUTDOOR STYLE ART を制作。2020年にグッズブランド『POP FIRE』をスタート。全国のアウトドアショップを中心に商品展開をする。
  • 29
    Ushimaru Saeki
    「栃木県出身。私立作新学院高等学校情報科学部美術デザイン科卒業。 講談社フェーマススクールズクリエイティヴアートコース卒業。言葉にすると強く伝わりすぎてしまうものをアナログ手法で表現するクリエイター。国内外で作品展示に参加。海外個展経験有。雑誌のカット描きや店舗の壁画、食べ物のイ􏰂スト、アーティストの衣装ペイント等担当。#ウシマルカラー を展開。企業とタイアップし商品化やコラボ企画等に参加。」
  • 30
    はるかんぼ
    秋田県出身 東京都在住。印刷会社でパッケージデザインやきせかえシールの制作を手掛けたのちに、インターネット広告代理店のデザイナーへ。6年間デザイナー経験を積み、独立。現在、フリーのイラストレーターとして活動中。どこかなつかしく 愛らしいキャラクターの絵を描いています。
  • 31
    jin1eskimo
    デザインユニット「eskimo」代表。ディレクター、デザイナー、イラストレーター、コンサルなどクリエイティブ全般担当。高専工業デザイン科卒業後、玩具の企画デザイン/ディレクターを経て、カナダ・アメリカへ。2008年デザインユニット「eskimo」を立ち上げ、仕事外でオリジナル作品(立体・平面)を制作発表し、イベントなどに参加。紙媒体から商品、企業やキャラクターの記念イベントやコラボレーションなど多岐に関わる。
  • 32
    animaloop
    animaloop(アニマループ )
  • 33
    たにざきまほ
    湘南・茅ヶ崎市在住のイラストレーター。相模女子大学 英語英米文学科卒 / 東京デザイナー学院にて1年学ぶ。「 楽しく、面白くモノをつくる 」をモットーに、子どもと大人が一緒に楽しめる、ほんわか優しいイラストを目指して描いています。イラストレーターズ通信会員。子どもと大人、年齢層問わず好きになっていただけるような、私らしさの詰まった「ほんわか優しいイラスト」を描いています。使う画材は、主に透明水彩絵の具・アクリル絵の具・デジタルで、案件により使い分けをしています。
  • 34
    大野詠舟
    デザイン書道家。東京都出身、在住。長年の書道経験で培った感覚と線の質にこだわり、伝統的な古典書道をベースにしつつモダンさや遊び心をプラスしたスタイルでロゴやグッズ、インテリア作品などを手掛ける。アートやデザインとしての書、広告宣伝ツールとしての筆文字、双方からのアプローチでその可能性と魅力の普及を目指す。甲州ワインラベルデザイン展甲州ブランド大賞受賞。第1回筆文字で伝えたいことば展優秀賞受賞。MORISAWA PASSPORT フォント「うたよみ」制作。(一社)日本デザイン書道作家協会副理事。
  • 35
    th.theta
    兵庫県在住のイラストレーター。2016年よりInstagramにてイラストを描き始め、2019年にフリーランス に。インクを水筆で滲ませることによって、水彩でもないデジタルでもない、繊細なタッチで表現しています。美しいグラデーションの色合いと、少しエッジの効いたイラストが得意です。
  • 36
    Rino
    1987年生まれ。大阪芸術大学在学中に絵本を出版。グラフィックデザイン、ドローイング、写真など、様々な方法で表現活動をしています。
  • 37
    三善千愛
    イラストレーター。1988年生まれ。東京都在住。女子美術大学の付属中学から付属高校を経て、大学のデザイン学科VDコースを卒業。細かい時代考証で、日本の歴史に関する和風イラストを得意とし、時代小説や歴史番組の分野で活躍中。主な仕事に、TBS「世界ふしぎ発見!」、NHK-BS「BS歴史館」、文春文庫「無私の日本人」磯田道史著(映画「殿、利息でござる!」原作)他、現在開催中の葛西臨海水族園の特設展示「魚が食べたい!! きみはおさかなエージェント」(2021年1月26日(火)まで開催)のイラストを担当。
  • 38
    冨永ボンド
    佐賀県多久市のアトリエ「ボンドバ」を拠点に、アートな町おこしプロジェクトを手掛ける傍ら、フランス・パリやニューヨークのギャラリーと契約し海外でも活躍する“グローカル”アーティスト。「つなぐ(接着する)」を創作テーマに、木工用ボンドを使った独自の色彩と画法で、抽象・半抽象的な絵画を描く。即興絵画パフォーマンスや壁画創作、医療とアートをつなぐアートセラピーなど幅広い分野で活躍中。夢は世界一影響力のある画家になって、医療福祉の分野を支援すること。キーフレーズは「アートに失敗はない!」
  • 39
    ホリグチイツ
    石川県金沢市出身、京都市在住。京都精華大学マンガ学部マンガ学科カートゥーンコース卒業。京都を拠点にイラストレーターとして活動中。近年はフランス/パリを主にヨーロッパでの個展やアートフェアに積極的に参加しています。小さい頃からマンガやアニメ作品が大好きで、多くの影響を受けてきました。ゆらゆら、ガタガタした線画で描く街並みやコミカルなキャラクターを描く事が得意です。マンガ、紙芝居等こども向けの媒体のイラストを中心に、体験談のマンガや日常生活に着目した作品を多く描いています。
  • 40
    岩本夏樹
    静岡県出身、千葉在住のイラストレーター、画家。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒。 水彩絵の具で鮮やかに動植物を描くことを得意とし、主として花魁のような色っぽい金魚たちを描き活動をしている。主な活動履歴に、2016~2019年 金魚と海のいきもの展(阪神百貨店)、2017年 金魚美抄展(金沢21世紀美術館)、2019年 金魚♡展(すみだ水族館)、岩本夏樹×奈良金魚ミュージアム(奈良金魚ミュージアム)、2020年 金魚美抄展2020(学びの杜ののいちカレード・豊川市桜ヶ丘ミュージアム・青森県立郷土館)等。
デザイン一覧はこちら